Mrs.リカバリー

元美容師。若年に大病を患うものの、現在は自分に合った生活をしています。日々、自分の新しい生き方を模索しております。夫婦ふたり暮らし。30代、主婦の日記。

勉強の日常

美容学校のホームページに私の写真が掲載され。

数年前、美容学校の通信課程の学生時代に、ホームページやパンフレットの写真撮影のために、カメラマンの方がいらっしゃいました。 授業風景などを撮ってくれていました。 その後、学校は私の姿を美容通信課程のパンフレットとホームページのメイン写真に選…

社会人として、仕事で「しんどい」とか言うな。

昨日も仕事でした。 私の社会人として改善したいところを書き出します。 私の恥ずかしいことです。。 同僚と何気ない業務の会話をしていたのですが、その際に私は「昨日は仕事中しんどくて」という言葉を使いました。 すると、同僚は「どこのどんな仕事でも…

美容師国家資格を統合失調症でも取得できた話。

私は今から5年ほど前に、美容学校を卒業しました。 通信課程を選択して、バイトなどで働きながらそこで美容を学んでいました。 通信教育とスクーリングで美容学校の単位を修め、学費を払える程度のバイトをする、3つの生活だったので、自分にとって充実した…

行き詰まりも感じちゃうよね。あと、友人とお茶会したり。

仕事について、思うことは沢山あります。 人間関係、仕事の進展、疲労、多忙、など。。 自分の中で、擦り減る何か、溜まる何か、について。 私の頭では上手く他人に説明できないです。 そして、それはほとんど漠然として不確定なものなものです。 私にとって…

社会の流れに乗るには、過去に未練を持たず、今に集中すること。

私は同年代の人と自分を比べてしまうことがあります。 活躍されている方には羨望と嫉妬の念を思いますし、彼ら彼女らから良いところを学びたいとも思います。 今の私は統合失調症の闘病生活も落ち着き、28歳から遅咲きの社会人をしています。 その社会人にな…

私は自分のことを十分話せるから、今後は他人の話を聞くことに徹したい。

仕事終わりに車を運転しながら考え事をしていました。 なんとなく自分のことで気付くことがあったのです・・・ 私は子ども時代、とても恥ずかしがり屋で内気で寡黙な性格で、話しかけられても何を話せばいいかわからなくて、黙り込んでしまう子でした。 ずい…

坐禅とマインドフルネス瞑想から、無関心最強の学び。

坐禅の本で知り得た内容と、病院のデイケアの講義で学んだマインドフルネス瞑想に共通点があり、なんとなく分かった気になっています。 そのなんとなく分かった気になっている、自分なりの悟りがこれです。。 意味付けも価値付けもせず、ただその事実を事実…

社内評価の面接と、脳のリハビリの日。

夏のボーナスが私にも控えています。 また賞与にまつわる社内評価が出される、上司と行う面接の時期がきました。 今日はその関係の書類を書き終えたところです。 ちょくちょく同僚と休憩時間に、自分の仕事の様子についてお話を聞いているのですが、自分の仕…

「世界でいちばん幸せな男」「精神科医が見つけた3つの幸福」を、読了。

このブログを書いている日も、とてもお仕事が忙しかったです。 たまに手持ち無沙汰な日もあるのですけどね。。 仕事のトラブルで荒れていた夫は、だいぶ精神的に落ち着きました。 でも、私は夫を専業主夫にして養う気満々です。 よっしゃ、働こう。。 暇な時…

私は頭が悪い。

悲しくなりました。 ハッとしました。 私は頭が良くないと、自分で思っています。 高校受験では進学校へ行けるくらいはあったので、その時点での学力は何かしらでセーフでしょう。 ですが私の人生において、知性はどうか知りません。 クレヨンしんちゃんの笑…

結婚指輪が仕上がったようです。

先月末、夫と結婚指輪を注文していました。 ついこの先日、注文の結婚指輪が出来上がったとの連絡が入りました。 今週末に夫と一緒に取りに行きます。。 結婚指輪に刻印もお願いしましたし、指にめり込んで抜けなくなるくらい、ずっと身につけていたいという…

「あやうく一生懸命生きるところだった」を読了。

ハ・ワン=文・イラスト、岡崎暢子=訳の「あやうく一生懸命生きるところだった」を読了しました。 思ったより早いペースで読書を進められています。 少し達成感も感じます。 義務感に急かされているとか無理をしているつもりはなく、純粋に読書を楽しめてい…

雪の積もる日は、読書でも・・・。

今日は私の地域にも雪が積もりました。 冬でもスタッドレスタイヤをするかしないか微妙な地域なので、今日みたいに雪が積もってしまうと今季一の大混乱が起きます・・・ 嘘じゃなくて本当に、今日の私は普段の出勤の4倍〜5倍くらいの時間をかけて出勤しま…

「子は親を救うために「心の病」になる」を読んだ。

先月は本を1冊も読めませんでした。 でも今月は1冊読むことができました。 高橋和巳 著の「子は親を救うために心の病になる」とかいう本を読みました。 チェンソーマンのコミックなら何冊も読みましたが、漫画なのでカウントせず。。 本によると、子どもの…

看護師になれなくても、未だに看護師が好きです。

私は昔は看護学生でした。 看護師になりたかったけども、なれませんでした。 不幸自慢をしてもどうにもなりませんが、溜め込むのも辛いものがあります。 看護師について考えてしまって、よくモヤモヤするので。 素が甲斐甲斐しい性格なので、中学生の頃から…

大きな流れ星に恐怖で震えた。

本日17日から18日は、しし座流星群です。 なので、夜空を見上げました。 今夜は星の集合体のような重星を肉眼で見つけられました。 ちょっとした発見です。 「重星」という言葉を覚えとこ〜。 また、流れ星も見つけられました。 度々ニュースで取り上げ…

生涯を通して勉強はしたいと考えています。

初めの頃は気を付けていたのですが、今や堂々とお仕事での出来事などを書いてしまっています。 ブログを読み返してみると、ついお仕事の事を書いたりしてしまう自分がいるので、少し節度というものがあるべきだなと思いました。 職場の悪口などは書いていま…

自分の理念と言動の矛盾。

今日も今日とてお仕事でした。 お疲れ様です。 職場に身重の体の方々がいらっしゃるのと繁忙期で、いつも以上に忙しかったです。 あまり使いたくない言葉を言いますが、疲れました。。 今日のお仕事では、上司から私が苦手意識のある電話対応のお仕事を挑戦…

父の指導の元で星の観察。

二度目ですが日記を書きたくなりました。 ちょっと綴ります。 今日は秋晴れでした。 それは日中も夜も少々の雲はあれど、気持ちの良い晴れの日でした。 よく晴れていると、私は星を見たくなってしまいます。 私は星が好きなんですよね。 ochakochako.hatenab…

9月末から10月上旬までの読書記録。

今は読書そのものと、読書記録を書く意欲が少し減退しています。 10月はあまり眠れなかったり、少し気分が良くない日が多かったので、上手く頭が働かなくて読書が捗りません。 めんどくさいという感覚はあまり好きじゃないのですが、今はまさにその感覚で…

「教養として知っておきたい地政学」を読了。

かみゆ歴史編集部編著、神野正史さん監修「教養として知っておきたい地政学」を読了しました。 多分、今月で2冊目です。 こちらの本はトレンドの地政学を基づいて、世界史や世界情勢を紐解いてくれました。 なぜ今の世界が成り立っているか、わかりやすいよ…

ロバート・キヨサキさん著「金持ち父さん貧乏父さん」を読了。

ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」を読了しました。 恋人からおすすめしてもらった実用的な本です。 最初は、金融教育を受けていない私には、絶対読みづらいでしょと思っていましたが、決してそんなことはありませんでした。 経済なんてよ…

江國香織さん著「東京タワー」を読了。

8月に読めた本は1冊でした。 今月は始めたばかりの仕事で忙しくて、余裕ができた時しか読書ができなかったなぁという印象です。 読書自体はそこそこ好きなんですが・・・ 先月は江國香織さんの「東京タワー」を読了しました。 主人公には浮気相手が何人かい…

小説もいいですが、実用的な本も読んでみます。

恋人は合理性と効率化、実用性が好きです。 よくある理屈っぽい頭の持ち主です。 学生の頃から頭が良くて、誘惑に負けずに勉強ができるような堅実派な男性です。 私は感性を働かすような抽象的なものが好きな、どちらかというと感情的な頭で、彼の好きな合理…

今月は1冊読了できたらいいかなと思います。

今日は仕事に行けました。 早帰りシフトでした。 職場の人から、休んだ事についてお気遣いの声かけを頂きました。 申し訳なさを抱きつつ、そんな心配をかけない人間にならねばと思いました。 到底、猫ちゃんが亡くなったから休みましたなんて言えないので、…

英語を齧りましたが、三日坊主になりませんように。

昨日は大きな仕事がありました。 初めての業務だったので、好奇心を満たせたというところでは満点でした。 ただ、身体的に少し響きました。 そして今日は早帰り勤務でした。 昨日が大変な勤務だったからなのか、今日は仕事量も負担も少なかったです。 私が全…

江國香織さんのちょっと大人な恋愛小説を読む。

今日は休日でした。 仕事の日はあれだけ休日が恋しかったのに、いざ休日が来ると暇に感じてしまい、時間の使い方がよくわからないです。 そんな暇を持て余した休日に、なんだか読書欲が出てきたので本屋へ出向きました。 そして、江國香織さんの「東京タワー…

小川洋子さん著「ことり」読了。

小川洋子さん著、「ことり」を読み終わりました。 ネタバレになったらすいません。汗 レトロ風でおしゃれな雰囲気が常に流れ、兄弟愛や気になる女の子への淡い恋、終盤のメジロの解放がダイナミックさを表現し、そして最後は静寂が戻り大切な“ことり”の傍で…

パソコンのスキルチェックがあるそうです。

私の就職活動はぼちぼち進んでいます。 先日、職場見学でお世話になった企業様に面接の申し込み連絡を今週中に入れるつもりです。 そちらの求人は面接と合わせてパソコンのスキルテェックを行うそうです。 私はITパスポートやMOSなどの資格は持っていません…

小川洋子著「博士の本棚」と「アンネの日記」。

小川洋子さんの「博士の本棚」を読みました。 この著者 小川洋子さんは調べたところ、アンネ・フランクに影響を受けた人だそうです。 この「博士の本棚」にもアンネに纏わる内容もありました。 奇遇にも私もアンネ・フランクが好きなので、ちょっとした共通…