Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人2年目の日記。自分を取り巻く世界と向き合います。

社会で求められる力についてを勉強。

今、社会(企業)で求められる力。

by.経済産業省の資料。

 

というのをデイケアで学びました。

学んだというか張り紙で見ました。笑

 

私が行っているデイケアは社会人向けのプログラムがあって、復職前から社会復帰後までケアしてくれます。

働いて生活する自分が生きやすいよう知識を身につけ手助けしてくれるデイケアのプログラムです。

せっかくの求職中なので、できるだけ有効に利用しようかと思っています。

 

そこで、今、社会(企業)で求められる力について紹介させていただきます。

 

「基礎学力」「専門知識」に加え、それらを上手く活用し「多様な人々と共に仕事をしていく上で必要な基礎的な能力」が求められています。

それが「社会人基礎力」です。

 

「社会人基礎能力」とは3つの能力と12の要素でできています。

 

1つ目の能力は。

「前に踏み出す力」です。その中の要素が。

・主体性…物事に進んで取り組む力

・働きかけ力…他人に働きかけ巻き込む力

・実行力…目的を設定し確実に行動する力

 

2つ目の能力は。

「考え抜く力(シンギング)」です。その中の要素が。

・課題発見能力…現状を分析し目的や課題を明らかにする力

・計画力…課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力

・創造力…新しい価値を生み出す力

 

3つ目の能力は。

「チームで働く力(チームワーク)」です。その要素が。

・発信力…自分の意見をわかりやすく伝える力

・傾聴力…相手の意見を丁寧に聴く力

・柔軟性…意見の違いや立場の違いを理解する力

・状況把握力…自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力

・規律性…社会のルールや人との約束を守る力

・ストレスコントロール力…ストレスの発生源に対応する力

 

 

だそうです。。

 

う〜ん。

自分に置き換えてみてしまいます。

自分には考え抜く力が劣っている気がします。

 

こうやって眺めていて思ったのですが、履歴書に書くことが困ったときにこれらの要素を踏まえて自分の持つ能力をアピールするのも良いかなと。

ちょっと考えました。

 

 

読んでくださりありがとうございます。