Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人の日記。自分に取り巻く世界と向き合います。

職場見学が決まり、主治医の意見も聞き・・・。

先日、主治医の診察がありました。

昨日はちょっと家の用事や人付き合いでバタバタしていて趣味のブログを触れませんでした。

なので今朝はまとめて読者登録している方々のブログを巡りました。

もうブログが趣味です。

 

主治医に病状を踏まえて仕事はどのような理想がありますか?と尋ねたところ。

直近の過去6ヶ月を振り返ってみて、以前の仕事が原因で死にたいやらうつ病なりそうなど不調を訴えていたのを鑑みると、週30時間以下から始めた方がいいとのことでした。

就活は職場と上司の当たり外れの運試しのようになるようで、それ次第で続けられるかどうかは決まってしまう現実があるそうです。

職場によっては障害者雇用であっても名ばかりのところのブラック企業も存在するんだそうです。

 

つまり体調があまり仕事についていけるか不安が残るそうです。

私の気持ちは働きたいのですが・・・

がっかり・・・

 

あと、ジョブコーチという制度を紹介され、ジョブコーチをつけさせてくれる職場は良心的ですよとのアドバイスがつきました。

私みたいなハンディキャップ持ちの人が働きやすくなるのはもちろん、障がい者を根っから食い物にする職場はジョブコーチの導入を嫌うそうなので。

私は参考にしておきます。

 

 

そんな中。この前。

求人先から電話があり職場見学の日時が決まったので一安心でした。

担当の方は電話口でとても印象が良かったのでなんだかホッとしました。

安心しても過信は失敗を招くので、まずそれはそれと捉えておきます。

 

まず一歩進展して良かったです。

体調管理と自己管理には気を付けます。

健康が一番の金稼ぎですから。(医者の受け売り)

 

 

読んでくださりありがとうございます。