Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人の日記。自分に取り巻く世界と向き合います。

マインドフルネス活用中。

平日はできるだけデイケアに通っています。

 

中でも医療用瞑想のマインドフルネスのプログラムが私は好きです。

マインドフルネスは企業の講習でやるところはやっていたり、ヨガでも使ったりするものです。

 

まだまだ知識もやり方も甘いですがちょこちょこ生活に取り入れています。

病院の職員さん曰く、なんだか奥深いらしいです。

 

自分で自分の思考を実況中継して自分の状況を離れた視点から理解したり、ベッドに入った時に私はよく悶々と考えてしまうので呼吸に集中してみたりしています。

その際に自分の頭に浮かぶ思考があるのは確かですが、そこに意味づけと評価はせずただ頭にあるだけの流動物として流し去ります。

そうすると自分の嫌な思考に集中力を奪われないので、自分を悩みなどから楽にしてくれる気がします。

 

ここ最近の私好みのマインドフルネスの方法は1人キャッチボールと鞠つきです。

側から見ていると良い年した大人がらしくないことを真剣視しているシュールな風景です。笑

ですが、身体を動かす方が自分には合っているのでそうしています。

 

私と似たような事情の人のマインドフルネスに関するブログ記事を見ると、結構極めていて私の追求心をそそられます。

個人的にそんな人の良いところの真似をしたいです。。

 

 

 

今は仕事に対して社会復帰したくて焦る気持ちがあります。

でも今回はネガティブな焦る気持ちというより、待ち望むという言葉がピッタリな気がします。

不安の合間に少し希望が垣間見えるような社会復帰の願望です。

 

自分の心と就活状況のバランスがとれているのかもしれません。

ただ職場見学の予定と目ぼしい求人を見つけられただけの現状なので根拠は弱いですが、私としては就職の距離が近くなったような感じがします。

就職をしていった先人の通ったであろう道を後ろから歩いているような感覚です。

前進があれば後退もありますが、できるだけこの感覚を覚えておきたいものです。

 

 

読んでくださりありがとうございます。