Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人の日記。自分に取り巻く世界と向き合います。

私の時間と計画管理の不得手に対する工夫。

今年ももうすぐなんやかんやで半分が終わりそうです。

 

この半年で私は何か成果は出せたか自分を振り返ってみました。

仕事は辞めちゃうし、無職が3ヶ月目に入りそうだし、なんだか微妙・・・

それはそれとして、今年からデイケアにお邪魔し始めて、自分のコントロールが少し出来る部分も増え始めました。

立派な小さな成功体験です。

 

 

ちょっと時間管理と計画を立てるのが苦手な私の工夫を書き留めていきたいです。

 

まず時間管理については。

私は時間の使い方が下手でぼーっとしている時間が多いです。

基本的に誘惑に弱いので好きなことはずっとしてしまいます。

 

そうやって時間を無駄に使ってしまうので、スマホのアラーム機能を使って音で限りある時間の存在を自分に知らせています。

ADHDのYouTuberの方が特定の時間毎にアラームを鳴らして、1日にやるべきことを警告し行動するきっかけにするための工夫を紹介していていたのを見て、それを参考にしてみたところ私にもピッタリでした。

 

例えば、昼寝は何時までとか。

何時からこの用事をしようとか。。

 

そうやって時間管理を心掛けています。

そんな工夫をして以降、1日を何もしないで過ぎちゃったという罪悪感もなく、時間を有効で無理なく使えて自分自身も楽になりました。

 

 

あと計画管理ですが。

毎朝、メモに1日にやることを箇条書きで書き出して、それらを出来たら星印をつけていくものです。

このメモ式計画管理は長期計画に向いていなくて、1日とか短期的な計画に向いています。

スマホのアラームと一緒に使うと良さそうですね。

またしてみます。

 

長期目標を立てたとしても私はそこに行き着くまでの段取りを想像しにくいので、長期計画の作成が得意な恋人に協力をしてもらっています。

 

私が美容専門学校の美容科に在籍していた時に、勉強で躓くことがありました。

学内とか国家試験の技術テストに間に合うように彼が練習の計画を立ててくれたおかげで、学業に遅れもなく単位も修められて現役で卒業できました。

おまけに現役で美容師国家試験も合格できたました。

恋人は現実主義の理論家で頭が良いと私は思うのですが、計画が得意で目的遂行能力の高い頼もしい自慢の恋人です。

 

 

少しは第三者の協力は多少ありますが、時間と計画の管理でだいぶ自分の生活が楽になりました。

時間は金なりという言葉があって、今の自分にはだいぶ響く言葉になりました。

私は感情が優先で物事を考えがちなので、理論思考を取り入れつつ生活を送るのが丁度良いのでしょう。

ロジカルな生活もなかなか居心地いいものです。。。

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。