Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人の日記。自分に取り巻く世界と向き合います。

今日は親戚が来ます。

先日の不調から体調はだいぶ回復しました。

恋人はあの時は死ぬんじゃないかと心配をしていました。

当分、胃腸を休めつつ、処方箋もきっちり飲んで、消化の良いものを食べるようにします。

無理はしないようにしたいです。

 

 

今日は親戚が来ます。

私の家族と親戚は仲は良いですが、何でも話す仲ではなく、持病も就職が不安定なのも家族一団となって黙っています。

多分、薄々気付いているところもあるとは自覚がありますが、向こうも黙っていますしいいでしょう。

 

私は仕事をしていることにして、この日の親戚付き合いは逃げるつもりでいます。

自分としては、ある程度病状が安定しているのに、仕事をしていないことが恥ずかしいと思ってしまいます。

嘘が嫌いなのに、自分を守ると称して嘘をつくなんて、惨めな気分。

しかし、嘘も方便とはこのことか。

 

 

もうすぐ採用試験を控えています。

なので、自宅に親戚がいる間は喫茶店か何かで、採用試験の対策を練っていようという作戦でいきます。

私はどこでも愛想良くニコニコしているのが取り柄です。

今までしてきた仕事の社内評価では、接客態度が丁寧でハキハキした挨拶ができると評価を得られていました。

得手があって良かったです。

 

親戚の皆さんには、「コロナとか健康に気をつけて」「仕事頑張ってるよ」など、コメントを家族越しに伝えておきます。

せっかく来てくれるのに自分の恥ために逃げてごめんね。

 

いつかお仕事に出会って、自分らしく励んで、地に足をつけて生活したいです。

私は嘘偽りなく望んでいることです。

 

 

読んでくださりありがとうございます。