Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人2年目の日記。自分を取り巻く世界と向き合います。

はにかみスマイル。

お盆ということで、私の家に親戚が来ました。

今日は偶然お仕事が休みだったので、親戚の人と会いました。

 

 

その親戚と世間話をしました。

どこまで自分のことを言っていいのか、言葉の表現は適切だったのか、相手はどう感じているのか、、、などなど気になって仕方がありませんでした。

私は喋りたそうなのに間合いがわからず適当な会話して、表情がはにかんだりしていました。

自分なりにもてなしたい気持ちがあるつもりなんですけど。

 

 

私って人間好きな割と、中途半端に距離を置くんですよね。

こういうタイプってたまに周りに居たりしますよね。

自分はこんな感じだから、どんな場面でも自分を思い通りに表現できる人って、素晴らしいなと思ってしまいます。

 

うむ。親戚の方は私が少し気を遣っているのを薄々察している感じでしたし、どう思われていたのでしょうか。

親戚の人が気持ちよく過ごしてくれていたらいいのだけども。。。

私視点から見ると、長い付き合いの近しい親戚なのに、まだ本当の意味で気を許せていないのかなぁ。。。

 

 

自分の振る舞いがベストなのかよくわからなくなりました。

親戚の人達が帰った後、両親に私の対応の是非を伺ったり、自分の中で反省会をしていました。

結局、勘ぐりすぎて予想を外していたり、相手は何とも思っていなかったりが殆どなんですけども。。

 

あまり考えていたら疲れるので、YouTubeを見たり、読書したり気を紛らわしておきます。

明日の職場は大掛かりなお仕事が控えている、大事な日です。

今日のお風呂は湯船に浸かろうっと。。

 

 

以上。

自称、外交的な人の中で最も内向的部類。お茶子でした。

 

 

読んでくださりありがとうございます。