Mrs.リカバリー

統合失調症と付き合う社会人2年目、主婦の日記。

私は承認欲求強めの可哀想な人なんですね。

今はパソコンを恋人に貸していて、手元にないからブログを書くのに不自由しています。

それだけブログというのが、自分の吐口というか居場所の一つとして存在するんだなとも思っています。

 

元々、ブログは10代から20代にかけて数年間大切に使っていて、こうしてまた今も再び利用しています。

私という人間とブログが相性が良いのかもしれません。

 

 

私は劣等感、もしくは承認欲求を人一倍持っています。

なぜなら、否定され続けているからです。

昔から「汚物」「デブス」「死ね。殺す」など、学生時代はいじめの一環で、存在する事を否定されていました。

また、半年前に辞めた職場でもパワハラを受けていました。

その否定的な言動は今も続いていて、兄と恋人は否定的な言葉をわざわざかけてきます。

そうして今も否定されがちです。

言いやすいんですかね。。

 

 

それらの扱いや言葉を私が真に受けているのもありますが、自分は劣っていると思っています。

しかし、そこで挫いているばかりではなく、私は慢心などは持つつもりはなく、向上心に気を付けています。

最近は自己向上の一環で読書に力を入れていて、今月はビジネス本を3冊読みました。

他に、仕事にも専念していて、職場の人達は良さげな評判は言ってくれています。

 

 

 

私のことは誰もわかってくれないと思います。

それすらもわかっています。

 

相談したくても、できないのです。

なぜなら、私の大嫌いな否定をされることを恐れるからです。

いえ、恐れるではなく、否定されるのを確定的に信じているからです。

 

 

 

わかってくれない。

わかってもらおうと行動すれば、私の嫌いな否定をされる。

そういう不満が、周囲の人に向けられて、自分にも不満を持つのかもしれません。

 

どうしようもない気持ちが、漠然としたイライラになって現れているのでしょう。

精神的に孤立しているのでしょうか。。

 

 

あまり言いたくないな。。

弱みというか、なんというか。

 

こういう事をブログとかの表に書くと、不意に自分が傷付いてしまうんじゃないかと不安です。

でも、こうして書き出したのは、少し救われたいという淡い期待と、自己表現をしたいからです。

 

これを見ている皆さんは私のことはあまり気にしないでね。。

大なり小なり一人ひとり皆んな抱えるものがあって、わからないように黙って普通の顔を装って社会活動しているだけで。。

偶々、私が抱えるものがこんな風なものだっただけだから。。

皆んな持つものを自分も持っているだけなので、私が最大の不幸者というつもりは決してないです。

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。