Mrs.リカバリー

元美容師。若年に大病を患うものの、現在は自分に合った生活をしています。日々、自分の新しい生き方を模索しております。夫婦ふたり暮らし。30代、主婦の日記。

今年の健康診断の結果と暖簾に腕押しメンタル。

2024年度の会社の健康診断があった。

 

 

結果は、甲状腺腫脹と低体重以外は、全てA判定であった。

去年は脂質の数値がBだったが、今年はA判定になり、改善されたようだ。

私の家系は糖質と脂質が高い家系なので、気を付けたいところ。。

 

 

内診の医師から甲状腺の定期健診を勧められて、オススメの診療所を教えてくれた。

ありがたし。。

 

 

 

 

 

うん。

最近の気付きだが。

 

私はメンタルが真面目というカチカチの鎧を24時間、365日まとっている。

他人の言動を受け止めてしまい、自分自身不安になったり困っている場面が幾つもある。

 

社会は不条理で理不尽で、真面目なだけでは生きていけない。

その私のカチカチの心は、そんな社会で生きていくと、何かの拍子でいつか折れてしまう。。

それを悟った。

 

 

 

私の家族は皆んな、クソ真面目で愚直な性格だ。

私は結婚で家を出るまで、30年近くそんなクソ真面目家族と過ごしてきた。

あと仕事帰りに母親と電話をしながら帰宅するのが習慣だったが、そんなクソ真面目な私がクソ真面目な母親とお喋りして、はて、良い結果になるのだろうか?

 

あまりクソ真面目な人を避けて、影響を受けない方が、心がカチカチの鎧を身に付けた私には、合っている気がする。

関わる人を変えようと思った。

 

 

まず1ヶ月くらい、クソ真面目な家族とかから適当に距離を置こうかと試みているところである。

もちろん私自身でもメンタルの持ち方も変えていくところだ。

もちろん今までの他人は大切にするけど、影響を受けないという意味で避けるのだ。

環境と自分を変えていこう。

 

 

 

 

ストレスが溜まていたね。

私はよく頑張っているから、もう頑張るな。

 

私は鎧を少しずつ脱ぎ捨てて、スルスル社会を気楽な心ですり抜けていこう。

 

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

お金と時間の余裕があれば、少し落ち着けるでしょう。

昨日、仕事でキツいことを言われた。

自宅に帰ってから、怒りにで震えていた。

ポストに投函されていた広報をビリビリに破き、自分の頭や身体を叩いて、「うわぁぁぁ」「ギャァぁぁ」と、叫んでいた。

 

今の仕事は欠員が出ているから、お互いにすり潰しあっていて皆んなの余裕が今時点はない。

 

 

昨日の私は、自分の親子関係の不満をブログに書いていた。

嫌なことの連想ゲームが始まる。

本当にしがらみだ。。

 

 

 

そのことだけに囚われていた。。

が、お金と時間があれば余裕はできるんだろうなと考え始めた。

 

 

 

自分のお金はまぁまぁある。

今年の上半期には1000万円になる。。

 

お金があれば、仕事も耐えられなくなったら、その先の選択肢も選べる。

時間があれば、今より他人や自分を思いやれる。

余裕ができる。

 

 

 

 

きっと、余裕がなかったから、昨日のあの人は私にキツイことを言ったのかもしれない。

その人は普段からロッカールームはぐちゃぐちゃだし、お金も浪費ばかりだし時間も余裕がなければ、心の余裕もなさげだったから合点がいく。

 

 

 

今は耐えよう。

もうすぐ1000万円だ。

今日は大人としてちゃんと出勤して、仕事を全うする。

そして、お金として対価を得る。

私は仕事において、私人ではなく、会社の人材という資本だ。

 

 

お金を貯めたら、またこの先のことを考えられる。

週20時間でゆっくり働くとか、仕事より家族の時間を大切にしたり、今みたいにメンタルをやらかさずに健康に気を配れる良い循環になる。

 

 

私は仕事を頑張っている。

努力は良いことだ。

が、やり方によっては悪い結果も招く。

 

 

視野は狭くしない。

私は大丈夫。

 

今日も給料に相応しい仕事をして、帰宅しよう。

 

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

無関心親子。

私にとってブログは、誰かが自分の想いを知ってくれる。

そんなツール。

誰かが居てくれるその存在感が嬉しい。

 

 

 

 

 

私にとって母は、遠い存在だったね。

長年、気を遣い遠慮し合って、到底、何でも話し合える関係じゃなかったね。

お互い無関心が当たり前なのが理由で、子どもである私に精神疾患を招いてしまい、辛い思いをしたことが母と娘共々、悔しいかった。

だから今は親子をやり直すのを努めている最中なんよね。

 

 

中学時代、登校前の私が通学自転車にまたがり、学校へ行くのが怖くて、いじめの辛い気持ちを報告をした時。

あなた、お母さんは、「笑っておけばいいよ」と、学校へ行くように見送りましたよね。

 

それ以降、私は我慢を選んだ。

その間もなく、あなた、お母さんは癌になり、姉は病気になり、もう私には我慢を通すしか選択肢はなかったね。

 

お母さんが癌の闘病で入院してても、私はお見舞いにも行く発想がなかったよ。

私を含め、あなたの我が子は誰一人お見舞いに行かなかったくらい無関心だったね。

お母さんは不思議だったみたいだけど、あなたは子どもたちに無関心だったから仕方ないね。

 

 

あれからは、いじめで何をされても無反応な自分を選んだ。

やり返さないし、相談もしないし、されっぱなしで、ただ黙って立ち尽くしていじめを受けているだけ。

同級生からは何考えてるかわからない生徒だったそうだよ。

毎日毎日、みぞおちに高熱のマグマがドロドロ渦巻いているようで、ものすごく苦痛だったよ。

 

 

 

 

 

お父さんは仕事しかしてなかったね。

存在感がないよ。

家では特に喋らないし。

今現在も私がどういう風に生活してるか知らないみたいだね。

ごめんだけど、私には父親という形式上の尊厳しか、存在感はありません。

 

 

 

 

 

よくも私の努力を過信してくれましたね。

5年間も、学校でいじめられているのにも、既に統合失調症になっていることすら気付かないでいてくれて。

 

ずっと、ずっと。

見て見ぬふりをしてくださりありがとうございます。

 

 

お母さんは、我が子がいじめられているのも、精神疾患に罹っているのにも気付かないなんて、馬鹿な親だと振り返りましたね。

ちなみに父は無言でした。

 

 

 

 

 

育てられないなら、子どもなんて産むなよ。。

と、子どもを作る意思の失せた自分に言い聞かす。

固形物が喉を通らない。味も香りも楽しめない。

今日は休日。

ついに今日も終わってしまう。

 

外が暗くなってきた。

明日が来るのが怖い。。

 

 

一日、何をしてたか、どんな感情だったか思い出せない。

今は明日のことが怖くて、ぬいぐるみを抱きしめて壁にもたれてしゃがんでいる。

その姿勢が精一杯である。

 

 

 

 

夕飯を作った。

白菜を出汁で炊いた煮物と、お茶漬けを食べた。

 

いつも通りに作ったのに白菜の煮物は、美味しいと感じられなかった。

味に興味が持てない。

 

白米はお茶でふやかして、梅干しと食べた。

お茶漬け?軟食?じゃないと食べられる気がしなかったから。

 

 

そんな食事をしながら、窓の外に目をやる。

夜が深まっているのを見ると、更に夕飯は味がしなくなる。

やっぱり次の日が怖い。

 

 

 

気にしすぎなんだろうか。

明日の仕事は率直に嫌だなぁ。

仕事が嫌なんですよ。

 

 

そもそもこうやってメンタルがやられているのには、大きな原因がある。

それが職場で妊婦さんが出来て以降、ずっとそこが欠員になっていて、その仕事の皺寄せを被っているからである。

 

妊娠は悪くない。

だから、誰かのせいにできない。

だから、自分を貶してしまう。

 

 

 

私は体重が45kgあるかないかである。

私の身長からは、低体重である。

 

先月、会社の健康診断の内診では、食事をよく摂るように指導された。

仕事のストレスで上手く食べられないから、なかなか体重は健康的にならないし、外見も痩せこけて自分でも見ると不安になるくらい魅力的ではない。

 

 

 

 

来週は精神科の診察がある。

この今年の1月からの私は不穏だ。

主治医に相談しよう。

 

こうやってブログを通して誰かが見てくれるだけで、助かっているんです。

私の気持ちを知ってくれるだけで、安心できるのです。

ありがとうございます。。

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

仕事をしても、仕事をしなくても一緒。

今日も仕事が終わった。

 

今日は本当は休日だった。

欠員が出たため、上司に出勤を頼まれ、せっかくの休日が潰れてしまった。

 

 

単純に忙しいし、思い通りにはなってくれない。

責任に潰されそうになるし、イライラもする。

頑張っているのに思うように仕事ができない自分に腹が立つ。

 

仕事から解放され、帰宅しても仕事のストレスで夫に悪態を吐く。

何もしてない夫が可哀想なのは勿論だし、そんな自分が情けなくて嫌いになる。

 

心が自責の念で溢れる。。

 

 

 

そういえば、2年前の春頃、希望を求めて仕事を探していた。

結局、仕事していても、仕事していなくても、希望なんて掴めないんだなと、仕事をしていて思う。

 

 

 

なんか死にたい気分。。

今のこの気持ちに寄り添ってくれないかな、引き留めてくれないかなと、希望を求めてNHK福祉ポータルの一般投稿を読む。

 

死にたい人の想いも綴られている。

それと同時に、不本意に大切な人を見送ることになってしまった方々の想いも綴られている。

 

 

 

それを目の当たりにすると、まだ死ねないな。

明日も生きます。。

 

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

1日に2万歩。1日に15km。自分。褒めてやりたい。

久しぶりにブログを書きます。

ブログのことを気にしつつ、過ぎた毎日。。

今は書きたくなったので書きます。

 

 

いろいろありました。

というより、いろいろありますよね。

 

 

ここ最近、私への付きまといというか、不審者が出ました。

交番へ行き事情を説明。

今は一段落して、普段の生活に戻っている最中にいます。

もうこの不審者の事に関しては書く気力がないです。。

 

あれは疲弊しますね。。

皆さま、特に女性の方は気を付けてね。

 

 

 

ところで!

Apple Watch Series 9 のセルラーモデルとやらを買いました!

 

理由は、かれこれ6年ちかくお世話になった腕時計がご臨終したのと、健康管理も兼ねて、Apple Watchをかざすだけでスマートに決済ができる、ゆるゆるな生活をしたいからです。

 

健康管理に関しては、心拍数、心電図、ヘルスオキシメーター、歩数、立位、消費カロリー、歩行距離、なども腕に装着しながら管理と計測ができます。

ですが、仕事中におけるそれらの計測結果が、大変なことになっていました。

 

 

購入以降、Apple Watchを装着して日々の業務に励んでいるのですが、どうやら仕事をする度に、一日2万歩ほど歩き、一日15kmの距離を徒歩で移動しているようなのです。

日頃から、仕事において頑張り屋さんのつもりでして、仕事に全集中しているので気付きませんでしたが、ただただ動きすぎですね。

どうりで身体があちこち痛いし、頻繁に病気になるのだったのかと、なんか納得。。

 

 

始めは、自分が可哀想で惨めに思えたのと、慰めてほしく思えたのです。

が、次の日には自分の頑張りに誇らしくも思えた反面、休みの日には心も身体を休めようという意識も持てました。

 

 

 

重い、辛いことばかりになってしまいますが、最後にポジティブな言葉で締めくくりたいです。

 

 

 

お互い仕事に追われながらも、夫と愚痴も言いつつ苦楽を分かち合い、ちゃんと贅沢も時々しながら小さな生活を送り、そんな慎ましくも楽しい働き盛りの30代の生活。

とても満喫しています。。

 

こんな毎日を守りたい。

これ以上、何もいらない。

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

今ある人間関係が全てじゃないから大丈夫。

ここ最近。

 

自分の身に何が起きても、自分が精神的に暗い方向へ流れていっていることが多い気がします。

私はこんなネガティブなやつだったけ?と驚いてしまいます。

 

しかし、よくこんなのばっかりブログに書いてるなぁ。。

やばい、やばい。汗

うつ病なりそう。。

 

 

職場に嫌な人が居て怠いし、仕事は大切だけど疲れるし、上司におべっかを使ってばかりで、お客様に常に気を遣っているし、震災のニュースで病むし、この前の知人の死を今も悼んでいるし、主人との生活はまだまだ先があるし。。

 

ここ最近、ずっの死んでいるみたいに生きている。

自分は何してるんだろうと思っちゃうの。。

 

 

 

飛躍しすぎかもしれませんが。。

今ある人間関係が、私の全てじゃないと思うようにしています。

だから、そんな悩まなくていいんだよ。。

 

そうだ、そうだ。

今年も始まったばかりだけど、私の今年の流行語は「しがらみ」です。

 

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。