Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人の日記。自分に取り巻く世界と向き合います。

相手方の家族。

なんとか就職先を見つけられたアラサーの女です。

仕事探しが進展したので、少し気は早いですが結婚の話に取り掛かれそうです。

 

私が思うに、結婚は本人同士のみならず、家同士の付き合いと思っています。

我々は地方民で地元の者同士なので、特に家を大切にする習慣があります。

なので、尚のこと相手方のご家族を大切にしたいです。

 

少し重いかもしれませんが、恋人にご家族の私の評判について聞きました。

どうやら私は、彼を安定して定職に就いて自信を持てるようにサポートした人という認識らしく、なんとかご家族の評判はいいそうです。

私のお節介癖が功を奏したようです。

本人同士はもちろん、話によるとご家族も彼と私との結婚に前向きなそうで、無事にご両親と挨拶をさせてもらえるそうです。

 

ちなみに私の両親は私の年齢もありますし、私たち2人の意志に関して前向きみたいです。

彼は私を大切にしてくれるので、我が家も恋人を気に入ってくれています。

 

ただ、私は仕事が続かない癖があり、何度も離職するようなことがあると、自分の為にならないのもありますし、今あるご家族の信頼が崩れてしまうので、私はそこはケジメをつけて頑張らないといけません。

社会人経験は浅いですが、仕事する上での少々の困難に負けてはいけないのだなと。

まず、仕事の試用期間は乗り越えたいです。

人は言葉より行動がその人を表しますから。

 

でも、現時点は恋人と2人で立てた計画も順調で、円満に結婚できそうです。

時に私が憎しみを持つこともある母に関してもそうですし、家族を大切にすると再認識できそうです。

 

なんだか重い日記になりましたが、責任があることなのでしっかりしたいところです。

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。