Mrs.リカバリー

統合失調症で社会人の日記。自分に取り巻く世界と向き合います。

人は皆、価値があり心の宝物。

先日は甥っ子と兄が実家に帰ってきました。

 

兄とはあまり分かり合えない関係なので、昔から苦手なのですが今回は特に距離が縮みました。

この先、長い付き合いになるであろうし人間としても兄妹は仲が良い方がいいと改めて思えた日でした。

 

この日の日中は、ほとんど甥っ子と一緒に遊んで過ごしました。

無邪気で可愛く笑う顔や喜ぶ顔が可愛くて、また、甥っ子が新しいことをできるようになる発見の一つひとつが私の心の財産になるような気がしました。

私は気が向いたので甥っ子に専用の料理を振る舞ったりもしました。

私も楽しかったですし、また遊びたいと思いました。

 

普段なかなか仲良くできない兄も自分の子どもの幸せそうな顔が嬉しかったのか、いつもより私に感謝などの声を掛けてくれました。

根本的に嫌い合っていない私にも気付きましたし、兄の心情もきっとそうだと思えました。

私も嬉しかったです。

 

ポジティブな感情というのも伝染するのでしょう。

兄とはある距離感はあるかもしれませんが、きっと思いやる心は一緒なのでしょう。

 

 

そして、昨日は遠方の友人と電話をしました。

数ヶ月に1度くらいライン通話をしてくれます。

のほほんとした癒し系のお話ができる子で、日常会話に刺激的な会話が多い私は見習いたいなと思いました。

あと、私は比較的正直者で隠し事をしないのですが、その自己開示の程で人や自分を傷付ける弊害がたまにあって、その友人も理解をしてくれました。

自己開示もしすぎると傷付かなくていい傷を負うことがあるんですよね・・・

もう少し隠すことを覚えなきゃと。

 

その友人も社会人として頑張って働いていて、面接や書類をどうしたかなどを教えてくれたり私の転職活動にエールをくれて、私も後に続いてお仕事に復帰するぞと思いました。

 

 

ここ最近、私の心の成長というか変化のようなものが現れた気がします。

私は外交的な反面、内向的だと自分は思っています。

社交的な反面、ある程度、物事の意味や自分の精神に触れる機会が欲しいタイプです。

自分に他人の持つ要素を内在化して生きていくのでしょう。

人って生涯成長するとは本当なのだと信じています。

 

 

 

読んできださりありがとうございます。