Mrs.リカバリー

30代。社会人2年目の主婦。統合失調症と付き合いながらの生活。日々の記録としてのブログ。

心配症なんです。

昨日は遅帰りの連勤最終日でした。

吐き下しで早退はありましたが、無事に遅帰りも連勤もこなせた自分が安心です。

 

 

昨日は障がい者支援を行う支援センターの職員さんが、私の職場に訪問してくれる日でした。

まだ支援センターに自分が信じきれていないことや職場がいつもと違うので、そこから不安が生まれてしまい、無限の考え事や緊張をしていました。

 

私は不安になると考え事で頭の中がぐるぐるしてしまうので、仕事をしている一日はその考え事ばかりでした。

大体、その不安になった時の考え事というのは、過去の辛かったことの反芻や容姿の悩みなので、また始まったか…という印象です。

 

私が思うに自分は、私はプレッシャーのある中でリラックスするのが苦手です。

自分で言うのもですが、繊細で真面目な上、神経質なつもりです。

 

 

支援センターの方や職場の上司、病院のデイケアの職員さんなど、私を支えてくれる柱を作ってきました。

その日もそうでしたし、みんな口を揃えますが、「我慢せず気軽に相談してね」と念を押されます。

私が我慢をしがちなタイプだと、見透かされているように感じました。

 

私はこのブログ上ですら気丈に振る舞う癖がありますし、良い子ちゃんで居たいつもりです。

そこに良いか悪いかの意味づけはしないですが。。

 

 

 

この日は無事に終わりました。

暖簾に腕押しのようなマインドって、どうやるんですかね?

目の前に課題が現れた時に、立ち向かう人より肩透かしができる人が一番強いのは、情報としては知っています。

実際、私がそれができるかと考えたら、少し程遠いように感じます。。

 

 

この日の日記はここまでにしておこう。

よく頑張ってるね。

きっと大丈夫。

今は欲しいものはないけどご褒美があるといいね。お茶子・・・

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。